« 営業時間変更のお知らせです。 | トップページ

2018年11月23日 (金)

失われた何か。

久方ぶりの投稿となりますことお許しください(もう誰も読んでないかもしれませんが笑)

私の父は昭和9年生まれでその親父が采配を振るう田舎の家で育ったものですから若い頃はそれはもう家を出たくて、しかも海外に出たくてコソコソ準備していた矢先に病に襲われて両親から大反対をこの逆風には観念した若い私がいました。
まあそれでも夢は叶わずとも田舎の伝統や風潮に反発しながら若者らしくハッチャケて過ごした記憶があります。

ただ今の自分の根底に両親や周りの人に教えられた数々の「良いもの」がどーんと胡座をかいて座っていることに気がつかされるなぁと最近思うことが多くなりました。

昔、パソコンなどが無かった時代は人に会いたければ出向き話したければ電話などしたり自分の時間を使ったものです。
日本人は批判下手、というかディベートは喧嘩に発展することの方が多く裏を返せば「控えめな民族」であると思います。
文明の利器を手に入れて「匿名」でモノが言えるようになると何だか思い遣りのカケラもないことを書き込んだりすることが多くそれに反論でもしようものなら袋叩き状態になることもしばしば。
リングに上がることは何を言われても控えた方が得策だとか賢いという方が多いのも現実です。

貴族の決闘のように、武士の果たし合いのように、同じ場所で同じ武器で同じ歩数で同じ合図で戦わせてくれない。

表向きはクリーンで正しい世の中に見えていつも誰かを叩きたい暴きたい世の中に変貌してしまったように感じます。
少しでも有名になると何かの粗を探してはやり玉に挙げる人たちが大きなビジネスをしてる変な世の中になりました。

が!しかし!毎日来ていただくお客様に救われること多々ありの信長より長生きの私。
失われた何かは実は私が見失っていることなのかもしれません。

久しぶりに投稿してこの内容か!?と驚いた方、あーやっぱり変わってないなぁと感じた方、
お店にてディベートいたしましょう笑!

|

« 営業時間変更のお知らせです。 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561487/67410970

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた何か。:

« 営業時間変更のお知らせです。 | トップページ