« SNSとは。 | トップページ | 本日3日は…。 »

2016年5月26日 (木)

新しいカタチの日本酒ラウンジBARとして。

10年前に「日本酒ガールズバー」として始めた時から冠がラウンジバーになっただけであまり変わっていません。
この10年間、東京や大阪からわざわざお越しになる方も多く店の名前だけは他府県の日本酒好きの方に知って頂けるようになりました。またよく「見かけたことが無いね、こういう店は」と言ってもらえます。

新しいカタチ。
ただそれは古きを温めなおしているだけです。
日本酒も歴史とともに進化してきました。
お店だって「女子だけでやってる=カラオケ=ボトルキープ」だけではありません。
私は「スナック」とは一つの日本文化だと理解していますが、そうではないカタチがあっても良いではないかと10年間頑張っています。

日本酒。
最近のものは白ワインよりも芳醇で美味しいと断言します。特に私が取り扱う滋賀の酒は素晴らしい進化を遂げています。
まあ、それは大手メーカーには無い蔵元の魂みたいなもんがあるからでしょう。

Samurai girlはSamurai girlであらねばならない。

時に人から理解を得られなくても
それをなるべく理解してもらえるような店作りをしなければと思います。
理解しなくても良いからというのは余りに傲慢と思う昨今。

先日は久しぶりの県外酒 奥能登 白菊 純米吟醸を入荷しました。石川県 白藤酒造醸造。

10号酵母、磨き50、火入れ、アルコール度数16パーセント。
なんとも上品な味わい。
まるで初夏に白いワンピースを着た涼しげで可愛いお嬢さんに出逢ったかのように可憐な酒です。

ぜひご来店下さいませ。






|

« SNSとは。 | トップページ | 本日3日は…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561487/63685122

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいカタチの日本酒ラウンジBARとして。:

« SNSとは。 | トップページ | 本日3日は…。 »