« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

お知らせ

⭐️お知らせ⭐️

明日、1日土曜日は貸切となっております。

何卒ご了承くださいませ❤️

Samurai girl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

秀一のテイストについて。

弊店ではまだ「秀一」の在庫が少しあります!

たくさんの方に味わってもらい、その中で多かった声が
「なんだ、これは!白ワインですかっ❗️」って声。

が、ひとたびアテを食べて飲むとしっかり日本酒と相成ります(^-^)/

中澤酒造の渾身の秀一ファースト❗️
流石、若手蔵元の中で蔵元杜氏として素晴らしい結果を残すナイスガイであります。
(ご本人はシャイなんですけどね)

この秀一を「池田さんとシャアを重ね合わせて醸した」と話してたくらいですから、不思議に美味しい味わいとなりました。

年内、うちのお店では飲めるかどうかという感じです。
一応、プロデュースしたわたくしですが皆様のお手元に一本でも多く行き渡ります様にそんなにストックを持ってません。

もちろん、その思いは池田秀一さんも同じ思いです。
池田さんの男気は今のご時世では拝見しにくいものでした。
この出会いに感謝しています。


では、皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

滋賀県内は…

秀一の在庫状況ですが、
滋賀県内は昨日確認しましてほぼ完売となりました。
有難うございました。

東京都も伊勢五本店さんは完売に近い状況です。
その他のお店には残り僅かとなっております。

有難うございます。

Samurai girl
中村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

秀一への軌跡

2013年に池田秀一氏へ「秀一」の商品化をお願いして快諾を得た私は、
「中澤酒造に造って欲しいが中澤酒造は畑酒造の一角を借りて醸造してるから、ダメなら美富久酒造か…」と思ってました。

中澤酒造さんにお願いしたところ「考えます」との返事。

中澤さんの肩を叩いて「お前、良い酒つくれよ」と帰った池田さんの声が耳から離れなかった。

一月後、中澤さんから「やりますよ!佳代さん!」と返事が来た。

それから、「秀一」のラベルの書を書く。
100枚書いて三枚選び、池田さんに見てもらった。
池田さんと中澤さんと私と全会一致であのラベルの字にした。

美富久酒造さんは三連星という銘柄を出すほどガンダムファン。
そこで、中澤さんと美富久さんのやり取りが素晴らしかった。
中澤さんが、
「中村さんの企画秀一をするけどいいよね」
と美富久さんに連絡。
「もちろん!」と素晴らしい返事。

こんな風に滋賀の蔵元は妬みや嫉妬などなく、それぞれの酒を向上させるように互いが協力しあっているところが他府県との違いだと思われる。

中澤酒造はこれから休蔵してる蔵を動かせるように努力している。

「秀一」がその蔵の再動に少しでも役立てれば、池田秀一氏も喜んでくれるであろうと私は思う。
実際、池田さんはそういう人である。


私はこんな素敵な男たちに出逢えたことを幸せに思うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

「秀一」販売状況。

彦根市のさざなみ酒店の秀一は昨日で完売致しました。
有難うございました!


皆様の丁寧なお問い合わせにも感謝致しております。



Samurai girl
中村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

昨日は滋賀地酒の祭典でした。

毎年、受付のお手伝いに寄せてもらう地酒の祭典!
台風の中沢山のお客様に御来場頂きました。
感謝申し上げます❗️

会場での一コマ(^^)
美富久酒造蔵元が「三連星」と中澤酒造の「秀一」で笑顔のお写真。



また、中澤酒造蔵元とうちの元スタッフと「秀一」



滋賀だけのプレミアム♡

今後とも滋賀のお酒をよろしくお願い致します。

今晩より弊店で秀一を販売しまーす❗️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

【秀一】滋賀県以外のお取り扱い店舗について。

【秀一】へのお問い合わせについてのお願いです。

酒造りの時期に入りますので、秀一に関するお問い合わせ中澤酒造でなく、
Samurai girl中村までお願いします❗️

また、滋賀県以外のお取り扱い店は下記の通りです。

限定ですのでお買い求めになれなかった場合は何卒ご容赦くださいませ。


京都 にしむら酒店(北白川)、島酒店(中京区円町)、マルマン(城陽市)。

大阪 白菊屋(高槻市)、山中酒の店(大国町)、稲田酒店(北区、天五)、タカムラ(西区江戸堀)

東京 伊勢五本店(文京区千駄木)、藤澤屋(板橋区仲宿)、松坂屋酒店(杉並区和泉)
※敬称略


お酒は必ず冷暗所での保管をお勧め致します。
日の当たる場所に置かれたりしますとすぐに劣化致します。
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

14日より秀一を提供致します。

12日、13日はお休みを頂きます。

ご了承くださいませ。

また、秀一 は14日より提供致します!


皆様のお越しをお待ちしております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

本日、「秀一」記者発表!

お陰様で秀一の記者発表を終えました。

お披露目は、
10月13日 大津プリンス 滋賀地酒の祭典にて中澤酒造ブースで試飲、販売致します。
ただ、その日の販売数は24本となっております。

売り切れの場合は何卒ご了承ください!

池田秀一氏も認めた美酒、「秀一」。

今年は残念ながら500本しか仕込んでおりません。
皆様に行き渡らないことも出ると思います。
来季も中澤酒造にて秀一を醸しますので、それまでお待ちください。

尚、酒造りに入りますので今季の「秀一」に関するお問い合わせは
bar Samurai girl 中村までお願いします。
0749-23-0798

中澤酒造さんに問い合わせられてもお答え出来ません。
何卒ご理解頂きます様、よろしくお願いします。



2014年 秀一を試飲する池田秀一氏。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

赤い彗星に「秀一」をお披露目。

池田秀一氏に発売前の「秀一」をお披露目致しました。

日本酒「秀一」。
『美味しいよ』とご本人からお褒め頂き、蔵元も私も池田さんも満面の笑顔でした!

私はガンダムのオリジナルしか観ておりませんでした。
それよりも俳優 池田秀一さんの印象の方が強烈に残っていました。
七年前にお逢いした時は、池田さん=赤い彗星という構図でしたが、やはり私には何処かシャイで端正な顔立ちの池田さんしかリンク出来なかったのが正直な思い出です。

秀一は少し辛めの美酒となりました。

ラベルは赤く写ってますがシャンパンレッド。

なぜ、レッドでは無く「スカーレット」という名にしたのかは追い追い書いてゆきます。

今の若者たちには「赤髪のシャンクス」やコナンの赤井秀一といったイメージが強いかもしれません。
でも、この酒は「池田秀一の酒」にしたかったんです。

今回はファーストなので僅かしか仕込んでおりません。
中澤酒造さんに直にお問い合わせされてもお酒は各酒屋さんへの予約で終了致しております。

もし、「秀一」に関してお聞きなりたいことがある場合は当方へお問い合わせくださいます様、よろしくお願い申し上げます。

また、今年の造りも秀一を仕込むと酒蔵は覚悟を決めております。
企画者と致しましては、メイン銘柄「一博」の仕込みもありますので、蔵元には酒造りに専念して頂きたいという思いです。

間もなく発売❗️

発売日のお知らせは後日にさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »